【オンラインセミナー】DX人材育成 研修セミナー
自治体・企業で多数の導入実績を誇る久木田講師による本質的なDX

 なかなか実現が困難と⾔われているDXの実現ですが、まずは周りの多くの情報に惑わされることなく、⾃社に最適なDXを考えるぶれない軸を持つことが重要です。
 DXレポートでいわれている『顧客の視点』『データやデジタル技術の活⽤』『業務プロセス、ビジネスモデル、企業文化、風土』を継続的に変⾰し続けるには経営トップからの『DX実現のための仕組みのコミット』と『DX人材の育成と確保』が喫緊の課題であります。
 本セミナーでは、百戦錬磨のコンサルタント達が出した結論である「ユーザ自身が自分たちのビジネスを自分たちで描き、継続的業務改善改革活動ができるようにならなければ意味が無い」という結論から、改革フレームワークや思考プロセス変革などのコンサルメソッドを惜しみなく注入して出来上がった研修「DX人材育成のための業務改革実践ワークショップ研修」をご紹介します。
お申込みは終了しました。
対 象 者

DX推進関連部署の方
人事ならびに教育担当者様

研 修 効 果

 DX人材として必要なスキルを受講者の実業務を通して短期間に身に着けDXを推進する業務改⾰構想を⾃ら立案できるようになる。
研修受講者を中心に周りのメンバーを巻き込みながら、部門、事業、会社を変革させていく風土が醸成できる。
セミナー概要

開催日:2022年3月15日(火)
時 間:14:00~16:00
視聴方法:Zoom ウェビナー方式
参加料:無料
申込締切:2022年3月15日(火)開始前まで

※当オンラインセミナーはWeb会議システム「Zoom」のミーティング形式を使用いたします。視聴用URLは、お申込み後にお届けする自動送信メールにてお送りします。当日の開始10分前になりましたら、視聴用URLよりご入場ください。
※当日のセミナーの録音や撮影につきましてはご遠慮ください。
※同業の方、個人の方のご参加はご遠慮いただいております。

プログラム
 1  DX実現のためのぶれない軸を持つ
 ・DXレポート

 2  具体的にどうDXを実現させるのか
 ・DX実現にマッチしたビジネスプロセスマネジメントの考え方と仕組み
 ・BPMNによるプロセスの作図と改善検討による改版(As-Is→ToBeへの改善)

 3   DX人材育成のための業務改革実践ワークショップ研修のご紹介
 ・徹底的な可視化⼿法の習得
 ・アナログプロセスからデジタルプロセス化への変革
 ・周りを納得させる用意周到な移行計画と改革構想書プレゼンテーション

 4  事例紹介

 5  DX人材育成のための業務改革実践ワークショップ研修の特徴・メリットまとめ
 ・コンサルティングではなく『DX⼈材育成の研修』である
 ・実業務を題材に行うためリアルな改革案となる
 ・ワークショップ方式で講義、個人演習、チーム演習、レビューを繰り返す。

※当日のセミナーの録音や撮影につきましてはご遠慮ください。
講演者プロフィール
久木田講師
久木田 浩一 (くきた こういち)講師
株式会社IMゼロワンサポート
代表取締役
●プロフィール
情報・通信業に入社後、楽器演奏のコントローラーとしてPCを楽器店に展開。その後、長年にわたり、顧客満足度を高め利益に変えるメソッドを確立や、マーケティング部門での活躍。2017年、RPAの先行ユーザと数千体のRPAの効率的なコントロールと業務の見える化と全自動化を追求。RPA利用ユーザに変革をもたらしている。並行して企業情報化協会(IT協会)と共同でDX化を成功させるメソッド『BPM実践ワークショップ研修』を確立し、多くの企業・自治体の経営者・推進責任者から高い支持を得ている。
日経、ITmedia、中部生産性本部など多数の講演活動を展開。
2021年、企業情報化協会に所属。株式会社IMゼロワンサポートを設立。

●研修実績
日立グループ、トヨタグループ、オリックスグループ、住友林業グループ、JCBグループ、横須賀市など製造業、サービス業、金融業、自治体等業種を問わず多数実績あり